コラーゲンサプリは授乳中や妊娠中に飲んでも大丈夫かどうか調べてみました。副作用は安全性に注意して、コラーゲンを飲むようにしましょう。

授乳中・妊娠中のコラーゲンサプリは大丈夫?副作用・安全性まとめ

コラーゲンドリンクって昼とかに飲んでもあんまり効果的じゃないのでしょうか?

2016年09月29日 22時57分

006.jpg

コラーゲンは20代をピークに減少していき、少なくなるとしわやたるみなどの肌の老化現象が表れ始めるので、若々しい肌を保つためにはコラーゲンは欠かせない成分です。
そのコラーゲンを飲みやすくしたのがコラーゲンドリンクで、液状なのですぐに体内に吸収され、即効性があるので肌のハリやツヤを実感しやすい特徴があります。
高い効果が期待できる時に飲むほうが良いので、コラーゲンドリンクを飲む時間は、夜寝る前がベストだといわれています。
睡眠中は副交感神経が優位になるので腸の働きが活発になり、栄養を吸収しやすい状態になっています。
体は夜10時~2時の間に、成長ホルモンの分泌がさかんになり肌が生成されるので、美肌を作るためにとても重要な成長ホルモンの働きを助けるためにも、夜寝る前に飲んだほうが良いでしょう。
カロリーが控えめなものが多い、海洋性マリンコラーゲンのドリンクだと、夜寝る前でもあまり気にせずに続けることができるのではないでしょうか。
コラーゲンドリンクには、コラーゲンの合成や吸収に役立つ、ビタミンCが配合されているものが多いですが、水溶性のビタミンで体内に溜めておくことができないため、できるだけこまめに摂取することが大切です。
コラーゲンドリンクは、数日飲んだだけでは効果が実感できない場合があるので、毎日継続して飲むほうが良いでしょう。
また、コラーゲンドリンクにも相性があるので、自分に合うものを見つけると、肌にハリが出た、肌が白くなったなどの効果を実感できる場合が多いようです。